登別温泉 - 地獄谷 -


思いがけずに 登別温泉に行くことになり
2泊してきましたので その時の画像をアップします
1回目は地獄谷 2回目は大湯沼です


サムネイルにマウスオンすると 副画像が現れ
クリックすると メインの画像が開きます
BGMは クリックで開始 ダブルクリックで終了します


<>

このBGMは 「登別地獄太鼓」 です


Comment

おはようございます。

non_nonさま
BGMを聴きながら、太鼓の音も良いですねぇ
聴こえましたよ~

登別温泉は1度、行きました。
地獄谷6 - 鉄泉池の写真は怖い・・・・。
北海道は良い所が多いので何度行っても
見る所があって好きです。

non_nonさん こんにちは!

 太鼓の音が、とっても素敵です。。
 聞こえましたよ~~~。。

 地獄谷は一度行った事がありますが、この迫力をもう一度non_nonさんの画像で拝見させて頂いていますが、良い所ですね~~~。。
 そう~そう~三途の川も思い出しました。。。(笑う)
 北海道も、今が新緑が綺麗ですね。。

 今日も素敵な画像有難う御座いました。。

non_nonさん今日は ♪

登別温泉を おどろおどろしくUPなさいましたね
太古の音が雰囲気を醸し出しています
ときどき聞こえるお囃子の声と バチが擦れ合う音までが何となく (;一_一)

6番目の写真は温泉ですか?
釜ゆでになりそーです

ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエェェ   賽ノ河原まである

してまたホテルとはいえ そんなキモ静かな山の中に泊まったのですね
システム障害も一時的にその霊の影響だったかとも思われます
よくぞご無事でお帰りになられました

こんにちは!

梅雨が明けたとたんに、此方は真夏の様な暑さです。
太鼓の音が迫力があり素的です。
太鼓大好きなので何度も聴いて満足しています。
地獄谷には、まだ行った事が無いのですが、恐ろしい様な所なのね。
まさに地獄のようで~す。
画像を眺めて行った気分になりますね。
素的な画像を有難う御座いました。

噴火活動のすごかったことがうかがえる、
火口の跡ですね。
北海道屈指の温泉地 いい湯だな~だったことでしょう。
地獄太鼓のBGMに一層の迫力を感じながら
拝見しました。ありがとうございました。

こんにちは

湯煙たちこめた雄大な景色で
硫黄の香がこちらまで匂ってきそうです。
噴火のものすごさが 分かります。
緑も綺麗ですが紅葉の季節は又違った趣があるのでしょうね。
迫力ある地獄太鼓と共にnon_nonさまの素晴らしい画像を見せて頂き有難うございました。

地獄谷の迫力! 画像とBGM

 こんにちは お邪魔します。こちらは梅雨は明けたものの猛暑の襲われて印す。

 登別は私がまだ若い頃、家内との北海道旅行の際、丁度有山が噴火した日に
洞爺湖を危機一髪脱出して登別に辿り着いた想い出があります。
朝になってホテルの駐車場にはフロントガラスの割れた車を何台も見ました。

 地獄谷は強く印象に残っていますがnon_non様の迫力ある画像で記憶がよみがえりました。
BGMが雰囲気を高めていますね。見事な演出です。

 懐かしい想い出を喚起させてくださりありがとうございました。重ねて日頃のソースの拝借に御礼申し上げます。

地獄谷

登別温泉の地獄谷も 広大な場所のようですね
赤い鬼と青い鬼 がいるのですね?
地獄谷と 恐ろしい名前がついていますが
空も高く明るい日の中では 怖がらなくてすみそうですね
鉄泉池は高温で近ずけない池のようにみえます
BGMの軽快なバチさばきを聞きながら
明るい地獄谷を見せて頂きました
季節の花々のBGMも 楽しませて頂きました
有難うございます



投稿後に気ずく誤り

 上の方で・・・ 猛暑に襲われています。
その下の行・・・丁度有珠山が噴火した日
に訂正です。ごめんなさい。

地獄谷

non nonさん~こんばんは~♪

地獄太鼓というのがあるのですね。
太鼓の響きが好きなので、何度も見ました。

絵で見るまさに地獄ですね。
鬼が怖そうです。
画像を追っていって最後に緑がでてきてほっとします9244(笑)

迫力!

こんばんわ~
登別の地獄谷温泉、BGMともに迫力がありますね~。
詳しい画像でその様子がよくわかりました。
赤鬼、青鬼がいるのですね~。
三途の川に賽の河原、良いのか、悪いのか、
そんな雰囲気がありますね。
山間にポツンとあるホテル、夜は温泉につかりながら
満点の星を楽しむことができたたことでしょう。

HP復旧には、安心しました。

ありがとうございました。

( ̄┏∞┓ ̄)

北海道には、随分行っていますが、地獄谷は一箇所だけです。
それが、登別だったか?思い出せません(ノ_・、)シクシク
でも、太鼓の演奏は聴かなかったような気がしますので
違う所だったのかなぁ~
大太鼓はいつ聴いても心に響きます。

                         いつも素敵な画を(^人^)感謝♪

まさに地獄谷

non_non様 今晩は~~

登別温泉以前ツアー旅行で行きましたー
赤くなった岩肌を覚えていますが
こんなに傍まで行かなかったので
解りませんでしたがすごい風景ですね!!

まさに地獄谷

BGMの「登別地獄太鼓」聴きながら
活動する地球の割れ目を見ているようですーー

こんばんは~non_nonさま

登別温泉でゆっくりされてこられたのでしょうか!
よかったですね!。

地獄谷~迫力ある太鼓の音とたちこもる煙~賽の河原~
ドキドキしながら見せていただきましたぁ~
ありがとうございました。


登別地獄谷

  non_non様
 今晩は、なんかお帰りなさい。がご挨拶にピッタリかな?何て思う程でした。何時もHPからブログえお邪魔
して居ますのでHPが開け無いのには吃驚でした。地獄谷 三途の河 賽の河原 地獄とは然もありなん
ですね。BGM 登別地獄太鼓とてもいい感じ・・・・有難う御座いました。 今後も宜しくご指導お願いします。

地獄谷。。。

non_nonさんこんばんわ~♪
サイトのシステム障害だったのですか~
復旧して良かったです。この頃サイトのメンテナンスなど開かない所がありますね!

登別温泉、かなり前に会社の旅行で泊まったのが登別温泉でした。
そうそう、地獄谷見てきましたよ。。。
なんだか、大きくなっていません?こんなに広い範囲に鉱泉が出ていたんですね。
何せ昔の事で記憶が........当時、ホテルの露天風呂に入って、中で混浴になっていたことに慌てた覚えが(笑)
ダブルクリックで赤鬼・青鬼さんに睨まれた~(笑)
ホントに鉱泉池は地獄の釜のようですね。。。BGMの太鼓も....ピッタリです。
地獄谷、迫力ありますね!素晴らしい画像を拝見しました。

こんばんは。

ご無沙汰しておりました!
関東は梅雨明け後 うだるような暑さに身体も怠けております

登別温泉一度行きました 懐かしいですね♪
湯煙立ち込めた雄大な景色 硫黄の匂いが漂ってきそうです
鉄泉沼 沼のそこからふつふつと煮えたぎる湯
まさに地獄谷ですね・・・・

十数年前の北海道旅行を思い出されます
懐かしさをもう一度・・・ 有難うございました。

non_nonさん、こんばんは

もの凄い迫力ですね。火山の爆裂の痕でしょうか。おそらく、貴女は地熱を感じて汗だくになったのではありませんか?その地獄谷のすぐ上の方にホテルでしょう。不気味じゃなかったですか。大正年間に爆発しているとウイキには書いてありました。
軽井沢に行っても、浅間山の噴火が怖くておちおちしておられないのが私です。みんな度胸がありますね。

地獄谷!

こんばんわ。
梅雨明けと同時に猛暑です!
最近は家の中でも熱中症になるそうで 注意しなければと・・

北海道も温泉が多いですよね
この登別温泉も屈指の温泉ですね
地獄谷、自然がなした業とは言え凄いものですね
人との比較で大きさがよく分かります
温泉、暫らくご無沙汰の私です  ゆっくりと浸かりたいです!

♪おはようございます

BGMの地獄太鼓・・お腹に響く太鼓を聞きながら拝見すると
いかにも名前のとおり地獄を連想させられます
鉄泉池は熱湯が噴出しそうで怖くないですか

子どもがまだ小さい頃に熊牧場につれて行きましたが
登別は熊牧場がある所でしたっけ? 違ったかな・・

迫力満点の画像をありがとうございました。

こんにちは
登別温泉の風景 鬼太鼓の音色と マッチして 迫力十分
怖いぐらいですね・・・ 北海道は 良いところばかりのようですね・・・・悲しいかや・・・まだ私は 北海道は 道東の一部しか
見てません・・・・ 
迫力ある画像の お届け 感謝です。 ありがとうございました。

non_nonさま、今日は~♪

登別温泉へは2度行きましたが…
地獄谷は知りませんでした。駆け足だったからですね?
5番の中へ、落っこちたら大変です!
釜ゆでになっちゃいますね(笑い
登別獄谷太鼓の音とともに、迫力有る画像を見せていただきました。
ありがとうございました。

こんにちわ

地獄谷に太鼓の音がぴったりですね。
三途の川や賽の河原があり
鬼まで出てきて・・・
釜茹でにされそうです。(笑)

登別温泉には行ったことがありますが
地獄谷は初めてです。

迫力あるBGMとすばらしい画像
ありがとうございました。

何度行っても

こんばんは。
今年の北海道は天候が定まらなくて、花ぐるまも色々苦労しました。
ソン南アか、地獄谷、今まで何度行ったことでしょう!
多分5回くらい入っていると思います。
雪のシーズンにも行きました。
道路が術って危なくて~あそこは坂になっているので
余計に危なっかしいですね。

あの鬼は、良く覚えています。とても目立っていますよね。
奥には熊牧場もありましたね。
この10画像のタグも素晴らしいですね。おまけまでついていて~

今年は8日間の北海道でしたが、大雪山系の
赤岳に登って~富良野西岳に登って~
2つの山を何とか登りましたが、その他はお天気が良くなくて
風のガーデンや上野ファームの時は曇っていました。
多くの犠牲者が出た今回のトムラウシ山は登りません。
絶対に!

登別温泉

non_nonさま
BGMの太鼓の音と湧き上がる白煙迫力十分です~
地獄谷~三途の川
ちょっと怖いですね・・
自然の力ってすごいですよね~
鼻をさすような硫黄のにおいが感じられます

登別温泉は我が家のお風呂で~
はい~入浴剤で気分だけでも・・笑
温泉は良いですね、
non_nonさまもお肌すべすべになったでしょう・・
素晴らしい画像ありがとうございました。

登別地獄太鼓

non_non様こんにちは。BGmがこの太鼓の響きで画像に幅がでます。画像も怖い感じですね。ここは見たことあがありません。
別府の地獄めぐりと又違いますね。東北の恐山に三途の川や
賽の河原がありました。居ながらにして楽しめました。1の画像で
クリック、ダブルクリック、何でも出来ますね。

登別温泉

登別に行かれたんですね。数年前に登別も行きました。地獄谷懐かしいです。硫黄のにおいがしていましたね。太鼓の音で思い出しましたが、登別で止まったときに旅館で夕食の後イベントで、旅館の従業員の方々が太鼓をたたいてくださいました。料理もおいしかったです。又いきたくなりました。

登別

こんばんは。
懐かしいです。
高校時代に 友人のお姉様が 保護者として同行していただき 行きました。
昔は 生徒だけでは行けなかったのかなぁ~

太鼓の音を聞きながらだと 迫力がありますね。
私たちが 泊まった宿も たしか 瀧本館という名前だったように記憶してますが 
昔のことなので 建物は変わっているんでしょう。

登別温泉

母と木の板橋を歩いて硫黄のけむり漂う源泉まで行ったのを思い出しました
別府とは違った地獄めぐり、地獄はこの世で巡って終いたいです(笑)
昨年登別のNOGUTIに泊まる予定をサミットで洞爺湖にしましたが、やはり登別は「行かなきゃ」と思わせる温泉ですね
勇壮な登別地獄太鼓に合わせて赤鬼青鬼が踊りだしそうです


硫黄の匂いがするようです

non_non様 こんばんは
先日はPCが固まりませんでしたか?ちょっと気になっていました

太鼓の音を聞きながら 登別の源泉を拝見しました
第一瀧本館 泊まった事がありますので 凄く懐かしいです
太鼓の音を聞くと 自然にリズムに乗って動かしたくなり、
バチさばきが見えるようです
何度も聞きなおし・見直しでした 有難うございました。
お休みなさい

こんにちは

良い天気が続きませんねー、心も曇ってしまいそうですー。

登別温泉は泉質がが良くて、硫黄の匂いがしてくると身体が元気になった気がしてくるんですよね。

もう何年も行ってないので、画像を拝見して行きたくなりました。
地獄谷太鼓は聞いたことがないので生太鼓を聞いてみたいです。

御無沙汰してます…

太鼓のBGMを聞きながら、地獄谷、見せて頂きました。
足もとに感じた、熱気と、響きみたいなものを思い出しました。

私は、先日松島に行ってきました。
non,nonさんと同じ道を歩いたのだわと、感激しながら松島の方も、拝見いたしました。

向暑の折、おからだ、ご自愛くださいませ。

後になりましたが、いつも、ソースをお借りして、ありがとうございます。

こんにちは

北海道の温泉と云えば、北の大地が育んだ登別温泉!らしいですね。
其処にこんなに凄い地獄谷があるとは!
別府の地獄めぐりはした事がありますが・・・全く感じが違いますね。

地獄谷6 ー 三途の川ー こんなに美しい川なら渡っても良いかな?なんてふと思いました。
地獄谷3はちょっと不気味ですね。右下の置物が・・・怖いです。
BGMの「登別地獄太鼓」を聴きながら見させて頂きました。
有難うございました。




こんにちは

non_nonさまの登別温泉~地獄谷を拝見して、北海道旅行が
遠く20数年前になってしまい夫に「登別行ったかしら?」
と聞いて笑われました。 アルバムを出してみると確かに行ってました。 迫力ある太鼓のBGMと地獄谷の噴煙、二人で拝見、
も一度、北海道旅行したいねと話していますが~~どうなりますか(笑) 
 素晴らしい画像を有難うございました。

登別温泉 地獄谷

BGMの太鼓の音がいいですね。
活気のある力強い太鼓の音がこころに響きます!
素敵なBGMを聞きながら 登別温泉 地獄谷の写真を楽しく見ることができました。
地獄谷の白煙や鉄泉池が迫力あって怖さを感じます。
温泉へは しばらく行ってないので
湯に浸かってのんびりしてみたくなりました。

三途の川や賽の河原

オマケ画像が楽しいですね。 グリコみたいに一粒で二度美味しい感じです。
地獄谷に相応しく、三途の川や賽の河原。 だんだん近づいてきました。 
ご縁がありそうで、なさそうな感じです。
太鼓のBGMは初めてですが、なかなか地獄谷に合っています。

自然

こんにちは。
BJMを聴きながら、映像を見ていると、なんだか中に引き込まれそうな、自然の凄さを感じます・・・
暑い日が続きますので、お体大切におすごしくださいね!!

太鼓の音

登別地獄太鼓の音を聞きながら、登別温泉・地獄谷を拝見しますと、
大自然の凄い光景に引き込まれそうそうです。
刻み込むような太鼓の音が、賽の河原に響くようです。
訪れる人は、いろいろの思いで眺めることでしょう。

塗り替えなくてはいけませんね

登別温泉・地獄谷・・爆裂火口のあとと思っても凄まじい光景です。三途の川も、賽の河原も恐ろしいですが緑がとてもきれいですね。
同居人が地獄谷を見た記憶がないと言いますので、古いアルバムを引っ張り出すことになりました。
24年前の少し色あせた写真を見ながら、想い出も古いまましまっておくよりも、デジカメの時代になったのだから??塗り替えておいてもいいのではないか・・・・
本栖湖の富士山と登別の地獄谷と、non_nonさんと同じ所に立って・・・これも想い出。
それにしても24年前の写真、若かったです。笑いましたが、これも想い出・・ありがとうございました。

地獄谷

名前の通り 凄いところですね。
まるで地の果てのよう このような景色は珍しいですね。
箱根の地獄谷に似ていますが 規模はこちらの方がずっと大きく感じられます。
迫力あるBGMに沸き立つ噴煙が混じりあい
地球は息吹きをしている・・・実感として伝わって来ました。

ご返事ありがとうございました。修復されて
先生が戻られて ほっと致しました。
BGM 直リンク絶対致しません。重要なマナーですものね。
沢山のソース お借り出来て 楽しい日々を送らせて頂いております。
先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

登別温泉

お久しぶりです。
登別温泉の第一滝本に宿泊した事がありましたが・・
もう、他界した夫の母と温泉とお食事を楽しんだだけで・・
地獄めぐりをしなかったので、スライドショーの迫力ある
画像から、硫黄のにおいを感じています。

そして、賽の河原と三途の川には、いつか行くんだぁーー
臨場感があり過ぎて、ちょっと恐ろしい~ いやいや・・地獄に行くことになるかもですが・・ 

地獄谷

non_nonさん こんばんは。
登別地獄太鼓の響きと地獄谷のそのもの画像が合い
ドキドキしながらスライドショー見ました。
地獄谷1ダブルクリックの画像赤鬼 青鬼を見て子供の頃を
思い出し 怖いような気がしてきました。それと同時に楽しめました。
効果音(太鼓)が 最高でした。有難うございました。

地獄谷・・

こんにちは・・
何年か前に訪れた登別温泉・・
地獄谷の様子、懐かしく見せて頂きます
まわり一面に漂う硫黄のにおい・・
恐ろしげに見入った三途の川や 賽の河原・・
BGMからの太鼓の音に臨場感を味わいながら拝見させて頂きました。思い出の地を有難うございます

ありがとうございました

こんばんは。コメント頂きソースをみました。やはりご指摘の通り
jpの後に )が入っていました。訂正しました。黄金オニユリは文を変えて使いました。お世話になりありがとうございました。梅雨はまだ明けそうにないです。

地獄谷

登別温泉ってのどかな温泉地かなぁって今まで思っていました。
ホラ、ドリフターズの歌で、ババンババンバンバン♪~~のぼりべつ~の~ゆ~って歌がありましたでしょう。あのイメージから想像していましたので。。。
地獄谷の写真、まさにネーミング通りのような気がします。
登別地獄太鼓のひびきがとてもステキでした。
ありがとうございました。

登別温泉

おはようございます。
硫黄のニオイが漂ってくるような写真を「凄い!」と思いながら観させてもらいました。
賽ノ河原?三途の川などは青森の恐山みたいですね。
おまけ画像の鬼の祠も楽しい写真です。
良く晴れた爽やかな空を観てため息・・梅雨明けをした翌日からハッキリしない天気が続いている東京から発信です。

登別温泉

こんばんは。
地獄谷そのように、地球の不思議に触れました。
純温泉がひかれている、ホテルでしょう。
景色と温泉楽しめますね。

札幌か登別温泉か に分かれて宿泊でした。
私たちは札幌にでした。
これから北海道は観光シーズンですね。
よいお写真見せていただきました。
ありがとうございます。

啓ちゃんへ

一番乗り ありがとうございます
啓ちゃんも登別温泉にか行かれたそうですね
地獄谷は見ませんでしたか
鉄泉池は 深い井戸の底から湧き出ていますので
実際には それほど怖くないですよ 

みっちゃんへ

みっちゃんは 地獄谷をご覧になったそうですね
地球の裂け目のような所ですね
この太鼓は ホテルなどでお客様をお迎えする時にも
演奏されますよ

杣家様へ

地獄谷にスポットを当てた画像だけをアップしましたので
おどろおどろしい感じになったかも知れません
でも 登別温泉はたくさんのホテルがあって 賑やかな温泉街ですよ
キモ静かな山の中の温泉ではありません
私が泊まった第一滝本館は 中でも一番古い歴史をもつ 最も大きなホテルです
夫から聞いた話では 男子の大浴場から この地獄谷が真正面に見えて 絶景だそうです
女子の大浴場からは 山の陰になって見えません 

eiko6215様へ

地獄谷は 地球の内部が割れ目から顔をのぞかせた・・・
という感じですね
北海道も最近は雨が多く 梅雨のない北海道にしては珍しいです
登別に行った時も 旅行日はどちらも雨でしたが 撮影した日は
晴れで ラッキーでした

はつ様へ

地獄谷は 近くにある日和山という山の噴火によって生じた
爆裂火口の跡なのだそうです
第一滝本館は 北海道でも最も古くて 大きなホテルの一つで
特に温泉は 7つもの泉質を楽しめるのが売り物です
今回は2泊でしたので ゆっくりと温泉に浸かってきました

sennryou55様へ

↑ にも書きましたが この地獄谷は 近くにある日和山という山の
噴火によって生じた 爆裂火口の跡なのだそうです
新緑の季節も美しいですが 紅葉も見事ですよ~

松ぼっくり様へ

有珠山が噴火した日に洞爺湖を危機一髪脱出して
登別に辿り着いた そうですが すごいご経験をされましたね
有珠山は何度か爆発していますが それにしましても
自然の力は 恐ろしいですね
BGMも ありがとうございました

singa16様へ

地獄谷は 近くにある日和山という山の噴火によって生じた
爆裂火口の跡なのだそうですよ
鉄泉池は 1番目の画像で 井戸のような四角い柵がありますね
あの底から湧き出ています
自然の力は 凄いですね
BGMも ありがとうございました

松ぼっくり様へ Ⅱ

わざわざ 訂正のご連絡を ありがとうございます

suitopi様へ 

地獄太鼓は 登別の地元の方々が 観光のPRのために
作った太鼓の曲です
ホテルや地元の観光イベントなどで よく演奏されますよ
このような景観を見るにつけても 自然の力の凄さを感じます

magamik様へ

>山間にポツンとあるホテル・・・
とお書きですが これは 地獄谷側から撮った画像なので
そのように見えるのですよ
自分で言うのもおかしいですが このアングルで撮った画像は
珍しいと思います
ホテルの向こう側が 賑やかな温泉街です
私が泊まった第一滝本館は 北海道でも最も古く 規模的にも
質的にも 北海道で一 二を争うホテルです

suta様へ

北海道で 地獄谷という名の場所があるのは 登別だけですので
suta様が行かれたのは 間違いなく登別ですね
太鼓は ホテルの宴会の余興に演奏されることもあると思いますが・・・
太鼓が有名になったのは 比較的最近かも知れません

yokko様へ

yokko様は 地獄谷はご覧になったそうですね
これは 近くにある日和山という山の噴火によって生じた
爆裂火口の跡なのだそうですよ
おっしゃるように まさに 「活動する地球の割れ目」ですね

つれづれに様へ

急に登別温泉に行くことになりまして 2泊してきました
行きと帰りが雨でしたが 幸い真ん中の日が晴天で
良い写真を撮ることができました
地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうですが
この世のものとは思えない風景ですね

じろお様へ

地獄谷の画像をご覧頂きまして ありがとうございました
私のブログに来られるのに 私のHPから入られるそうですが
古いブログからも来られますので ご承知おきください

出羽ママ様へ

私のHPは 開設して3年余が経ちますが システム障害で見られなくなったのは
初めてでした
しかも システム障害だという案内が出ないで 「このHPは開けません」というような
メッセージが表示されていたのには 驚きました
これは 不手際ですね
出羽ママ様は 登別温泉に行かれたことがおありだそうですね
混浴だったそうですので だいぶ前のことではないでしょうか
今はもちろん 混浴はありません

toramama様へ

そちらは 猛暑で大変ですね
体調を崩さないように くれぐれもご留意ください
toramama様は 登別温泉に行かれたことがおありだそうですね
地獄谷の辺りの風景は 昔とあまり変わっていないようです
このような景観を見るにつけても 自然の力の凄さを感じますね

polo181様へ

地獄谷は 近くにある日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうです
この画像は ズームで撮っていますので すぐ近くのように感じますが
実際はかなり離れていますので 地熱の熱さを感じるほどではありません
夫の話では 男子の大浴場から この地獄谷が真正面に見えて 絶景だそうです
このホテルは 登別では最古のホテルで 地獄谷が見える一等地に立地しています

小桃様へ

そちらは 猛暑で大変ですね
熱中症には くれぐれもご留意ください
北海道には 温泉が多いですね
しかも ホテルの規模が大きいです
客室の数も 浴場の規模も 大規模です
今回泊まった第一滝本館は 北海道でも一 二を争うホテルです
7種類もの泉質の温泉が湧き出ていて たくさんの大きな浴槽に
ゆっくり浸かることができます
小桃様も 一段落しましたら 温泉に行って 疲れをお取りください

hirorin様へ

hirorin様の記憶の中では 登別は遠い過去のようですね
クマ牧場は ありますよ
今も たくさんの熊がいて 人気があります
北海道出身の夫の話では 小学校6年生の修学旅行の宿が
今回泊まった第一滝本館だったそうです
もう50年以上も前のことです
とにかく 大きなホテルで 自分の部屋に戻るのに迷ったことや
お風呂が混浴だったけど 浴場が広くて湯気で何も見えなかった
ことが 記憶に残っているそうです

うみ様へ

うみ様は 北海道は 道東の方に行かれたそうですね
また北海道にお出でになる機会がございましたら
今度は ぜひ登別温泉にいらしてみてください
紅葉の季節も きれいですよ

菜桜様へ

菜桜様は 登別に二度いらっしゃているのに 地獄谷は
まだ ご覧になっていないそうですね
私が泊まったホテルは 地獄谷のすぐ傍にありますが
ほかのホテルからは 少し距離があります
でも 散歩には丁度良いくらいの距離ですので 次に
機会がございましたら ぜひご覧になってください

mao様へ

mao様も 地獄谷はまだ ご覧になっていないそうですね
次に機会がございましたら ぜひいらしてみてください
自然の力の凄さを感じます
紅葉の時期も きれいですよ

花ぐるま様へ

花ぐるま様は 北海道には何度も来ていらっしゃるのですね
地獄谷も 5回もご覧になっているそうで・・・
私より 多いですよ(笑)
今年の北海道は 7月とは思えないほど雨が多く 気温が低いです
トムラウシの遭難には 胸が痛みます
山は 怖いですね
花ぐるま様はベテランだと思いますが くれぐれもご用心ください

yuu様へ

地獄谷の景観は 怖いほどですね
自然の力の凄さを 感じます
ここの温泉は 硫黄泉もありますが ほかにも色々あります
今回泊まったホテルでは 7つの泉質を楽しめるのがセールス
ポイントになっています
機会がございましたら 一度お出かけ下さい

シクラメン様へ

シクラメン様は 地獄谷はまだご覧になっていないそうですね
機会がございましたら ぜひご覧になってみてください
自然の力の凄さを 感じますよ
地獄太鼓は ホテルでの余興やイベントなどで よく演奏されます

mogu881様へ

mogu881様は 登別に行ったことがおありだそうですね
地獄谷もご覧になって 地獄太鼓も聞いたそうですね
今回のBGMは何にしようかな~と考えていて ふと地獄太鼓
を思い出しました

mokomama様へ

mokomama様は 高校時代に登別にいらっしゃったそうですね
昔は 登別と言えば 滝本館くらいしかホテルがなかったそうですので
泊まったのは おそらくこのホテルだと思います
その後の増改築で 当時の面影はないかも知れませんが・・・
私は 登別には4~5回行っていますが このホテルは設備も
温泉の泉質も素晴らしく 気に入っています

マオママ様へ

昨年お見えになった時は お泊りは洞爺湖でしたが
登別にも行かれたのでしたでしょうか
地獄谷は 近くにある日和山という山の噴火によって生じた
爆裂火口の跡だそうですが 自然の力の凄さを実感しますね

tomo_mama様へ

私のPCは 購入後5年経過したXPなものですから
デジブックのように メモリーを食うソフトに弱いのです
デジブックが一つくらいですと それほどではありませんが
三つくらいになると 固まってしまって コメントを書くのが
精一杯という状態になってしまいます
デジブックのようなソフトは 本来はブログではなくHPでするべき
ものだと思いますが あれをブログパーツとしてやらざるを得ないところに
gooの限界を感じます
地獄谷の画像をご覧頂きまして ありがとうございました

えったん様へ

最近の天候は おかしいですね~
雨が多くて 気温が低く 7月の北海道とは思えませんね
今日は 最高気温がようやく25℃くらいになったようですが・・・
今回は 急遽登別に行くことになりまして 久し振りに温泉を
ゆっくり楽しんできました
撮影する日が晴れで ラッキーでした

みみ様へ

しばらく振りでございます
松島に行って来られたのですね
画像拝見しました
私が撮ったのと同じような 厚かましい鴎が 写っていましたね

くり様へ

地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうですが
自然の力の凄さを感じますね
地獄太鼓は ホテルでの余興やイベントなどで よく演奏されます

カンナ様へ

アルバムをご覧になって 登別温泉の記憶を思い出して頂けましたでしょうか
登別は 札幌からバスでも2時間以内で行けますので 私はもう4~5回行きました
今回泊まった第一滝本館は 北海道でも一 二を争うホテルで
温泉は7つの泉質があって とても良いところです
今回は 思いがけずに行くことになり ラッキーでした

midori様へ

地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうです
今もなお このように活動しているのを見ますと 自然の力の凄さを感じますね
地獄太鼓は ホテルでの余興やイベントなどで よく演奏されるのですよ
midori様も どこかの温泉で疲れを癒してください

nakapa様へ

nakapa様は このような所には 縁はないと思いますよ
縁があるのは きれいな蓮の花が咲き 極楽鳥が飛ぶ
楽園ではないでしょうか
地獄太鼓は ホテルでの余興やイベントなどで よく演奏されますね

ユッコ様へ

地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうです
今もなお このように活動しているのを見ますと 自然の力の凄さを感じますね
お気遣いを頂きまして ありがとうございます
猛暑の折 ユッコ様も くれぐれもお体にご留意くださいませ

小鳥沢様へ

地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうです
今もなお このように活動しているのを見ますと 自然の力の凄さを感じますね
地獄太鼓は この地獄谷の光景をイメージしているようですよ

あいこ様へ

地獄谷という名前のつく所は ほかにもあるようですが
これだけ大規模なのは 登別だけではないでしょうか
HPの件では ご心配をおかけしました
システム障害だという案内が出ないで 「このHPは開けません」というような
メッセージが表示されていたのには 驚きました
サイトの業者の 不手際ですね
ところで あいこ様のBGMの進歩ぶりには 感心しています
選曲もよく 感性の良さをあらためて感じています
これからも 頑張ってください

どたさ様へ

登別にいらっしゃったのは 24年前ですか
まだお若かったはずですね(笑)
地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうです
このような光景を見るにつけましても 自然の力の凄さを感じますね
緑もきれいですが 紅葉も美しいですよ
紅葉の頃のほうが 観光客が多いのではないでしょうか

ココのママ様へ

ココのママ様は 第一滝本館に泊まられたそうですね
設備も温泉も一流ですね
特に温泉が 7つもの泉質があって 良いですね
ココのママ様は 賽の河原など関係ないですよ(笑)
ココのママ様の行く所は 綺麗な花が咲き乱れる楽園ですよ

フラワー様へ

地獄谷は 日和山という山の噴火によって生じた爆裂火口の跡だそうです
今もなお このように活動しているのを見ますと 自然の力の凄さを感じますね
地獄太鼓は ホテルでの余興やイベントなどで 演奏されますが
この地獄谷の光景をイメージしているようですよ

「はな」様へ

「はな」様は 地獄谷をご覧になったそうですね
登別は 札幌からバスでも2時間以内で行けますので 私はもう4~5回行きました
今回は 思いがけずに2泊できまして 久し振りにゆっくりと休養がとれました

シクラメン様へ

ご丁寧に お礼のコメントありがとうございました
久し振りのシャッター音付スライドショーでしたね

タキコ様へ

地獄谷にスポットを当てた画像だけをアップしましたので
おどろおどろしい感じになったかも知れません
でも 登別温泉はたくさんのホテルがあって 賑やかな温泉街ですよ
ドリフターズの歌でも やはり登別温泉ははずせないでしょう(笑)

のんのん様へ

のんのん様は あちこち旅行なさっていると思いますが
登別はまだでしたか?
機会がありましたら ぜひ一度お出かけください
ホテルは 第一滝本館がお奨めです
とにかく 温泉が良いです
7つもの泉質を味わえる所は めったにないと思います

ころん様へ

この次に機会がありましたら ぜひ登別温泉に泊まってみてください
とにかく 温泉が良いです
今回泊まった第一滝本館は 7つの泉質を楽しめますよ
もちろんかけ流しです
紅葉の時期も 良いですよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

登別温泉 - 大湯沼 - | BLOG TOP | 季節の花々