山の表情

自宅から見える 大倉山と手稲山の表情を スライドショーにまとめました
わが家のマンションのベランダから 南西に大倉山を 西に手稲山を望むことができます
大倉山は スキーのジャンプ競技が行われる大倉山シャンツェがあることで 有名です
手稲山にも 札幌オリンピックのアルペンスキー競技場として使われた スキー場があります
この山々の 秋から冬にかけての表情を アップしてみました
カメラ : ニコン D200    レンズ : ニコン 80-400mm ズームレンズ

下の画像をクリックすると ウインドウが開き スライドショーが始まります
BGM入りですので 音量にご注意ください


<



Comment

mitchi-jul様へ

これは 自宅マンションのベランダから ズームレンズで撮影しました
大倉山は指呼の距離にありまして 毎日眺めて暮らしております
この日は 霧氷がとてもきれいで まるで 水墨画を見ているようでした

見応えのある大倉山

何度も繰り返しながら、どこから撮影なさったのか
考えました。
見終わってから、ご自宅に気がつきました。
見応えがありました。素晴らしいの一言につきます。
有難うございました。

再び SATUKI様へ

再度の ご訪問ありがとうございます
今シーズンは この400mmのズームレンズで 飛んでいる選手を なんとしても撮りたいと思っております

凄い訪問者ですね

こんばんは~♪
また、来ました(^^)
400mmのズームレンズで 撮られた大倉山をまた見せてもらいにきました。
レンズをいろいろお持ちですね。
それにしても、non_nonさんのスライドショーは素晴らしいですね

青葉繁様へ

ジャンプ競技は 肉眼では 空中を飛んでいる選手は見えませんが 着地した後の選手は 黒いゴマ粒のようなものが スーっと通って行くのでわかりますよ
400mmのズームレンズは フィルムカメラ用に買ったもので 以前から持っていたのですが 昨年は一眼デジカメを持っていなかったため デジカメ撮影には使えませんでした
これからは このレンズも駆使して傑作を・・と思ってはいるのですが 果たしてどうなりまでしょうか

eiji28e様へ

ご無沙汰致しております
8日の忘年会は 所用のため出席できず 申し訳ございませんでした
大倉山シャンツェは 古い歴史のあるジャンプ台なのですね
来年2月には ノルディックスキーの世界選手権大会が 札幌で開かれるのだそうですね

玲様へ

最初にこのマンションに入居した年の冬に あまりにも大倉山が近くにあるので もしかしたら選手が飛んでいるのが見えるかも知れないと思って 双眼鏡で見ましたら なんと 見えたのです
その時は 驚きと同時に狂喜乱舞(少しオーバーですー笑ー)でした
今年は ぜひ飛んでいる選手をカメラに収めたいと思っているのですが・・・

ものすごい変化

今年のはじめだったか、昨年終わりだったか、同じくマンションからの大倉山スキ-場の写真掲載されたのを記憶してます。
あの時は良く見えなかったのだけど、今回はバッチリ見えますね。さすが400mmの威力です
雪のゲレンデがこんなに近くで見れたらジャンプ競技も家から観戦できるのでしょうね

お久し振りです

お元気なご様子なによりですね
8日残念でした
昔の大倉のバッケンレコードを
持っていた明治を出た浅木文雄は
会社の先輩でした。

今晩は。

お宅のお庭からベランダからみえるお写真なのですか。とてもビックリしています。
選手が空中を滑降するのも目の前ですね。凄いなー
ブログで色々な方とお付き合いしていてこの様に凄いのははじめてかも。
北海道は広と云えど色々見せていただいて、とても楽しいですよ。
non-nonさんの才能に乾杯!ですね。

notti様へ

お陰さまで 眺めだけは良い所に居ります
ジャンプシーズンになりますと 殆ど毎週のように 週末には大会があります
夏にも サマージャンプがありまして このときは休憩時間に 人工芝を冷やすために散水しますが それもはっきりと見えます
今年は ズームレンズを使って何とかして 空中を飛んでいる選手を撮りたいと思っております
この霧氷は きれいでしたよ
なかなか 見られないものですね

いいですね~

こんなに身近で大倉山、手稲山を四季折々一望でき良い環境にお住まいですね。
霧氷などは見たいと思って行っても中々出会うものではありません。
ジャンプも始まりますし見ていて飽きませんね。

無言歌様へ

無言歌様は スキーがかなりお上手なのではないでしょうか
もう一つのHNの skimama の由来は そこからきているのではないかと 勝手に想像しているのですが・・
ところで この大倉山の霧氷は きれいでしたよ
最初に目にした時は 思わず声が出ました
本当に 水墨画を見るようでした
このような現象は 冬期間でも そう多くはないと思います

satopooh様へ

札幌は 12月に入りましてから急に寒くなりまして
 山々も雪化粧になったのですが 昨日・今日と寒気が緩んでおります
特に 今日は最高気温が+6℃だそうで 山々の雪も少し溶けると思います
琵琶湖の北側は 雪が降ったそうですが 琵琶湖は広いので 北と南では気候も違うのでしょうね

えったん様へ

えったん様のご実家は 手稲ですか
それなら 手稲山のスキー場は お庭のようなものですね
大倉山は 双眼鏡を使うと飛んでいる選手を見ることが出来ます
今年は 一眼デジカメを買いましたので ズームレンズで飛んでいる選手を撮りたいと思っているのですが
果たして うまくいきますかどうか・・・

風のたより(S.K)様へ

この画像は全部 自宅のベランダからの景観です
特に 霧氷がとても綺麗でしたので 紅葉の時の画像と一緒に アップしてみました
霧氷は 樹々についた霧が凍って起きるものですね
水墨画の世界を見るようで とてもきれいですよ
今回もご覧頂きまして ありがとうございました

手稲もシャンツェも・・・

いいですね、こんなによく見えて・・・
我が家も以前は見えていたのですが、隣に大きなビルが建ち、隙間からチョットです。
手稲は札幌に帰るたびに、子供達と滑りに行きました。コースが見えて懐かしいです。
雪の朝はきれいでしたでしょうね・・・

tae様へ

tae様も 大倉山はご覧になったことがおありなのですね
ところで JRの「大人の休日」は安くて 良いですね
函館は 主人がこの近くの出身なので時々出かけますが 景色もよく 観光スポットも多く お魚も美味しく なかなか良いところですよ
今度は ぜひ函館にいらしてください

naoママ様へ

この画像は全部 わが家のベランダから 400mmのズームレンズで撮ったものです
札幌は四季がはっきりしていて それぞれに味わいのある街ですね
雪景色も幻想的で 良いですね
この大倉山の霧氷も 朝カーテンを開けた途端に目に飛び込んできた時は 思わず声をあげました
ただ 寒いのは いやですね~
私は近くに買い物に行く時も いつも車です
札幌の冬にも だいぶ慣れましたが・・・

kurara様へ

わが家は眺望に恵まれておりまして いつも近郊の山々を眺めながら 暮らしております
大倉山シャンツェは 双眼鏡を使いますと飛んでいる選手が見えますよ
また 夏には夜間ライトアップされて これがまたきれいです
観光スポットの一つになっておりまして ツアーの観光客がバスで大勢訪れます

nonnon様へ

我がマンションは 眺望良し 地下鉄駅まで徒歩4分 JR札幌駅まで車で10~15分 とロケーションは良いです(不動産屋のチラシのようですねー笑ー)
大倉山シャンツェは 双眼鏡で見ますと 飛んでいる選手が見えます
去年のジャンプシーズンには まだ一眼デジカメを持っておりませんでしたので この400mmのズームレンズを使えませんでしたが 今年のシーズンは使えます
来年2月には 札幌で世界ノルディックスキー選手権大会があり 世界の一流選手が この大倉山で競います
このズームレンズで 飛んでいる選手をバッチリ撮りたいと うずうずしているのですが・・・
うまく行きますでしょうか

TAC様へ

大倉山は わが家から手の届きそうな所にありまして 一年365日 眺めて暮らしております
手稲山は TAC様にとりましては 自分の庭みたいなものではないでしょうか
アンテナが景観を害しておりますが でもこのお陰でテレビ・ラジオを見聞きできるのですからね
最近放送が開始された地上デジタルも ここから発信されているそうですね

souu様へ

ようこそお越し下さいまして ありがとうございます
約30年前に ご家族で手稲山に お出でになったのですね
北海道の雪は 気温が低いためサラサラしていて パウダースノー と言われますね
スキー客には喜ばれるようです
これからも どうぞよろしくお願い致します

silik様へ

雪の大倉山を撮影した時は 朝起きてカーテンを開けた途端に この水墨画のような光景が眼に飛び込んできまして 思わず歓声をあげました
これは 樹々についた霧が凍った時に見られる 霧氷 という現象だと思います

hana様へ

いつも ありがとうございます
窓からと言いましても 家の中からではなく ベランダに出ての撮影です
ですから しっかりと防寒着を着て 撮影します
手稲は マンションの真横の方角です
hana様は 札幌育ちですので スキーはお上手でしょうから 手稲山も スィースィー ですね

jushin-nanbu様へ

紅葉の大倉山を お褒め頂きまして ありがとうございます
山には 四季それぞれの顔がありますね
大倉山は わが家から本当に手の届きそうな所にありまして いつも共に生活しているような親近感さえ 感じております

siawasekun様へ

これは 自宅のマンションのベランダから 400mmのズームレンズで 撮ったものです
お楽しみ頂けましたようで 嬉しいです

きょろ様へ

お忙しい中を ご訪問ありがとうございました
しかも とても嬉しいコメントを頂き 感謝にたえません
拙いブログですが これをご覧になって きょろ様のお気持ちが少しでも安らいで頂ければ これほど嬉しい事はございません
なにかと大変かと存じますが お体にくれぐれもお気をつけて 頑張ってください
そして時間のございます時に またご訪問頂ければ 嬉しいです

SATUKI様へ

嬉しいコメントを ありがとうございます
BGM入りのスライドショーに すっかりはまってしまいまして ずーっと続けております
またのお越しを お待ちしておりま~す

南風様へ

お忙しい中を ご訪問ありがとうございます
南風様の方では 雪景色は珍しいのでしょうね
雪景色も家の中から見るぶんにはよいのですが 外の寒さはいやですね~
今日 明日と少し寒さが緩むようです
機会がございましたら ぜひ北海道にいらしてください

satomine様へ

20数年前に 大倉山シャンツェを見学なさったのですか
一番上まで 行かれましたか
私は行ったことがありませんが 上から見下ろすと足がすくんでしまうそうですね
satomine様も どうぞ風邪などひかぬよう ご自愛ください

Sakura様へ

ご訪問頂きまして ありがとうございます
その上 嬉しいコメントを頂き 感激致しております
拙宅は 14階建てマンションの12階にありまして とても眺めがよく いつも近郊の山々を眺めながら 生活しております
近くには 北海道神宮 円山公園 円山動物園 円山球場などもあります
私のブログにつきましては ご覧になる方が できるだけ気持ちよくご覧になれる ということを念頭に置きながら造っているつもりです
これからも ご指導よろしくお願い致します

気楽*道楽*娯楽様へ

お気楽様の所は 一日雪が降ったことが何年もないのですか
羨ましいですね~
雪がないと スキーができませんので困りますが 寒さはいやですね~
冬が来たばかりですが 早くも春が来ないかな・・と考えております

kanreki様へ

一番乗り ありがとうございます
大倉山シャンツェは 飛行線をまっすぐ伸ばすと 大通りに繋がるように設計されているようです
ですから 選手は大通りに向かって飛ぶような感じになるのだと思いますよ
大倉山は わが家のマンションから指呼の所にあり 毎日ジャンプ台を眺めて 暮らしております

すっかり冬景色ですね

来ていただいて有り難うございました。
大倉山、手稲山は何年か前に行きましたが、冬はこんな感じになるんですね!それにしても景色も環境もすばらしい
所にお住まいみたいですネ!
藻岩山の麓に知人がいるんですが、すっかり雪化粧してるでしょうね。
琵琶湖の北では初雪が降りましたが、南の方はまだまだ暖かいですね~

眺め抜群ですね

大倉山の秋から冬への移り変わりを、始めて見ることができました。
紅葉も綺麗ですが、冬の凍てつく寒さが樹氷で分かりますね。
実家が手稲で以前はスキーと言えばハイランドでした。
大倉山もオリンピックで、日の丸飛行隊が 金、銀、銅を独占した事が思い出されました。

ベランダ

ご自宅のベランダから、このような眺めを楽しめるのですか?すばらしいですね。

大倉山も手稲山もうっすらとした雪景色ですね。
北海道の雄大な風景が心に広がってきます。
いつもながらnon_nonさん独自の素晴しいスライドショーに堪能しました。

大倉山シャンツェ

確か30代後半に札幌に行きまして、
この大倉山のジャンプ台の所で写真を撮りました。
懐かしい思い出です。
札幌はいい所ですよね。
スライドショーの景観、とっても素晴らしいです。

今回、「大人の休日」を利用して、函館に行ってみようかという話にもなりました。

3日間グリーン車を利用しても一人16000円なんですよ。次回は是非、北海道ですね。

雪の美しさ!

この写真はすべてお宅のベランダから写されたものですか?
大倉山シャンツェが目の前で、奥には「手稲山」、都心にも近いけど緑も多く、恵まれた環境ですよね。
私が住んでいた澄川からは南に恵庭岳、西に藻岩山、北に札幌の街並みが見えていました。
初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季のハッキリしている札幌・・・どの季節も素晴らしいのですが、東京生活が長かった私には、「雪の札幌」が、一番幻想的に見えて好きでした
大倉山と手稲の雪景色の素晴らしい写真を有難うございました。

おはようございます

秋から冬への大倉山の様子が手に取るようにわかってとっても楽しいです
家のベランダからこんなに素敵な景色が見られるなんて
羨ましい!!
雪の降らないところに住む私には雪の景色には憧れます

ロケーション

non_nonさん家はすごいロケーションですね(o^-^o)
秋から冬にかけての山の表情を、こうしてスライドショーで拝見すると、いいですねえ。
80-400mmのズームレンズですか~。
うらやましい!欲しいです^^;

いい景色だぁ~!

四季の変化を画像でキャッチ!
構図が出来てるネ!慣性かなぁ~?
私とは違うよ!

風光明媚な良い山だネ!

でも、手稲山のアンテナは嫌だなぁ~!
そうそう!裏山の登山道は良いけど山頂で車と合流だよ!一生懸命登ってきたのに…!
ハイヒールには負けたネ!

奥手稲もしばらく行っていないなぁ~~!



はじめまして!

SATUKIさんのところからお邪魔しました。
もうこんなに雪が…綺麗ですね。オリンピックの後、家族で手稲山へ行きましたが4歳くらいだった娘が34歳かな?雪質が良く気持ち良かったのを思い出しました。
これからも奈良の地より拝見に参ります。よろしくお願い致します。

わあ~雪!

もうこんなに白くなってしまったのですね。
大倉山が徐々に白くなっていく様子のスライドショー見事です。お宅からの眺め素晴らしいですね。

ご自宅から?

non_nonさん
ご自宅の窓から撮影ですか?もしそうであるならば
寒さ知らずで四季折々の風景が楽しめますね。
手稲山も窓からこんなに素敵に撮れるのですね。
秋から雪の今迄のスライドショウは素晴らしいです。画像が綺麗ですね。
手稲ハイランドでスキーを滑った記憶がよみがえります。今は寒くて×ですよ~。

紅葉の大倉山初めてみました

non_nonさま 紅葉の大倉山初めて見せて頂きました。雪の表情とは異なった趣きが素適です。スライドショウーは毎回惚れ惚れと見入っています。ありがとう御座います。

大倉山と手稲山の表情

自宅から見えるのですか。
いいですね。

大倉山と手稲山の表情のスライドショー、じっくり、見させていただきました。

この山々の秋から冬にかけての表情、よく分かりました。
いいものですね。
上手くまとめられましたね。

ありがとうございました。

雪の美しさ

本当に雪って綺麗ですね。
そちらではもうすっかり雪化粧なのですね。
一足早いホワイトクリスマスを見せてもらったような嬉しさに浸りました。

最近ソースで表示できるスライドショーが、他のブログで流行っていますが、それとは違ってnon_nonさんのは自分が伝えたいものがはっきりしていて、主があって技がいかされているような気がします。
本当に素敵です。久しぶりに、疲れた心が癒されました。
ありがとうございました

こんにちは~♪

先ほどは、コメント、(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)うございました
ライオンたちを覚えていてくださり、嬉しいです。(笑
それにしても、non_nonさんのスライドショーはひと味もふた味も違いますね
Sakuraさんの、「奇をてらわず、伝えたいものに真っ向から対面しているnon_nonさんの姿勢が好きでいつも見せて頂いています。」は実感ですね。(*^^)v
また見せてもらいに来ますので。

雪景色

こんにちは。大倉山シャンツェの雪景色が素晴らしいですね。こちらでは、雪景色はなかなか見る事が出来ません。ショッピング街のクリスマス飾りの写真、良く撮れています。札幌は冬季もいろいろなイベントがあり、観光客も多いですね。元気な内に冬の札幌を訪問したいと楽しみにしています。

おはようございます

マンションから大倉山と手稲山が見えるのですね。20数年前北海道に行った時、大倉山のジャンプ台を見学したこと思い出しました。
北海道は雪も降り、寒くなりましたね。風邪などひかないようにご用心ください。

素晴らしい!!

non_nonさんのご自宅からこんな素晴らしい風景が眺望出来るのですね。こういう自然に恵まれてno_nonさんの豊かな感性も磨かれているのかなと思いました。

奇をてらわず、伝えたいものに真っ向から対面しているnon_nonさんの姿勢が好きでいつも見せて頂いています。
風邪にもご用心くださいね…。

non.nonさん....おはよう御座います.

はぃハィ 羨ましい 写真で---す...
そして 解りやすいす.10/18.11/20.12/8.日と
雪の積んでいく..様子が お見事でした..

それに比べ お気楽の所 一日雪が有った事 何年も
有りませんョ..

スキ-したくても 雪がないのです.寒さは困りますが
雪は ありがたいですね...
風邪ひかないよう...頑張って下さい.
又 遊びに 来ます.

non_nonさん、おはようございます。

大倉山はTVでしか見たことがありませんが、晴天の日には札幌の町に飛び降りる感じのジャンプ台だそうですね。
信州白馬のジャンプ台は、建設中からや出来上がってからも、春夏秋冬訪ねて眺めていますが、助走路を見ると、とても人間が滑り降りる場所とは思えません。
鍛錬とはすさまじいものなんですね。
手稲山ならばスキーを楽しんでみたいですが・・・
コメント、一番乗り、久しぶりみたいで嬉しいもんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サムネイル・マウスオン スライドショー | BLOG TOP | クリスマス モード